弊社の出展予定の展示会、および出展後の結果について、下記に紹介します。

2017年10月

JAPAN PACK2017ブース

2017年10月3日(火)~6日(金) 東京ビッグサイト

『JAPAN PACK 2017』

ガス充填包装食品の脱酸素チェックのための酸素計。今回のテーマは「包装の高機能化による賞味期限の延長、鮮度保持」。その目的のため、酸素の影響を調査する裏付けとなる計測器として、酸素計を紹介・提案させていただきました。多数のご来場、ありがとうございました。

2017年8月

下水道展2017ブース

2017年8月1日(火)~4日(金) 東京ビッグサイト

『下水道展2017』

下水処理、排水処理の維持管理むけの、溶存酸素計(DO計)、BOD測定用DO計、MLSS計、pH計を紹介、展示しました。耐衝撃性・防水性に優れたハンディ製品はじめ、連続測定用製品など、たくさんのお客様にご興味を持っていただき、ありがとうございました。

2017年7月

サーモテック2017

2017年7月19日(水)~21日(金) 東京ビッグサイト

『サーモテック2017』

鉄鋼・工業炉向けの酸素分析計を展示・紹介しました。新型酸素センサーを搭載した酸素分析計も展示しました。多くのお客様にご来場、ご興味を持っていただき誠にありがとうございました。

2017年6月

FOOMA2017

2017年6月13日(火)~16日(金) 東京ビッグサイト

『FOOMA JAPAN 2017』

包装商品の品質チェックに欠かせない残存酸素計。主に食品・飲料業界向けに、さまざまなパッケージの測定に対応できる酸素濃度計を展示しました。工場排水管理向けの水質計も展示し、多くのお客様にご来場いただけました。ありがとうございました。

2017年3月

バイオマス発電展

2017年3月1日(水)~3日(金) 東京ビッグサイト

『国際バイオマス発電展2017』

バイオ燃料製造プラント向けの酸素分析計、工業炉・工業製品向けの酸素分析計を展示しました。たくさんのお客様にご来場いただき、大変ありがとうございました。

2016年10月

FASE関西

2016年10月18日(火)~20日(木)インテックス大阪

『FASE関西2016』

食品・飲料などの品質管理向けの残存酸素計を中心に、展示紹介しました。大きなサイズの「パックマスター」にてデモンストレーションを行い、たくさんのお客様に興味を持っていただきました。ご来場、ありがとうございました。

FASE関西2016
浄化槽展2016

2016年10月17日(月)東京ビッグサイト

『浄化槽展2016』

浄化槽維持管理の現場で頑丈さが好評のDOメーター、MLSS計、pH計を展示しました。展示したのはなんと水深1mの水槽の中!水中にずっと沈めていても問題なく使えるくらい丈夫さが自慢です。たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

浄化槽展2016水槽展示

2016年10月4日(火)~7日(金)東京ビッグサイト

『2016東京国際包装展』(TOKYO PACK 2016)

窒素ガス充填をしている包装商品の品質チェックに欠かせない残存酸素計。脱酸素がされていればカビの繁殖も抑えられるということをカビの実物サンプルを使って紹介しました。たくさんのお客様に興味を持ってご来場いただき、大変ありがとうございました。

カビ餅サンプル

2016年6月

FOOMA2016

2016年6月7日(火)~10日(金)東京ビッグサイト

『FOOMA JAPAN2016』

窒素ガス充填をしている包装商品の品質チェックに欠かせない残存酸素計。多様なオプションでさまざまなパッケージに対応できる上位モデル「パックマスター」から、手動で簡易的に測定できる食品パッケージ仕様(写真右)も紹介しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

食品パッケージ仕様GP-200
製品全般に関するお問い合わせ
電話問い合わせ

【受付時間】
(月~金・祝日) 8:45~17:20

メール問い合わせ