飯島電子工業 採用TOP

<更新情報>
 ●2021/4/22更新 会社説明会(対面式)5月の日程を追加しました。→「募集集要項と選考」へのリンク
 ●2021/4/8更新 社長のメッセージ3月、4月分を追加しました。→「社長のメッセージ」へのリンク
 ●2021/3/1更新 会社説明会(対面式)日程を掲載しました。→「募集集要項と選考」へのリンク

私たちと関わる全ての方へ

私たちが大切にしている「3つの資産」

これから私たちと関わり合う全ての方に向けて、まずは酸素計メーカーである私たち飯島電子工業について紹介します。資産は基本的に「物的資産」「金銭的資産」「人的資産」の3種類があるといわれますが、私たちの資産とは…。

「物的資産」=当社だけの「技術力」と、トップシェアを誇る「市場」

1972年の創業から、歴代エンジニア達が築き上げてきた「酸素を測る計測技術」と、それにより信頼をいただけている「お客様」です。酸素計というニッチな市場ではありますが、各業界で実績を築き上げ、高いシェアを獲得しています。

ニッチな市場とはいえ、当社の酸素計を使うお客様は多岐にわたります。当社の拠点は愛知県蒲郡市のみですが、ここから日本全国47都道府県へと、酸素計という技術をお届けし、酸素を測ることで生まれる「価値」を提案・提供し続けているのです。

「金銭的資産」=収益を伸ばし続ける組織的な能力

こうした物的資産のおかげもあり、幸いにも当社は、技術開発・人材育成のための投資には資金を投入できる財務的なアドバンテージがあります。でも「金銭的資産」とは、たとえば個人でいうと貯蓄額だとか年収だとか、そういう銭勘定の意味ではありません。

P/PCバランスという言葉を聞いたことあるでしょうか?Pは成果(Production)、PCは成果を生み出す能力(Production Capability)です。私たちが最も重視しているのは、3年後、5年後、10年後も収益を伸ばし続けることができる組織力、それがPCです。個人のP(成果) 以上に、組織のPC(収益を生み出し続ける能力)を磨き続ける努力と行動習慣が、私たちの「金銭的資産」です。

「人的資産」=熱意ある「社員」と、その原動力である「お客様」

当社は、大企業のように充実した福利厚生があるわけでもなく、「どんなときも会社が守ってくれる」という、いわゆる「安定」を社員に与えてくれる会社でもありません。もしあなたが求職者で、企業選びの一番の条件を「安定」としていたら、当社を選ぶのは不安に思えるかもしれませんね。
しかし実際は、究極の安定とは「どんな会社からも欲しがられる人材」「市場価値の高い人材」に、自分自身がなることです。

成果を出すための「熱意」は、人の心の中に宿ります。労働力はおカネ(給与)で買えますが、熱意が宿る人の心の中までは買えません。だからこそ、市場価値が高いと言えるのです。そうした市場価値の高い人材は、とにかく目の前の課題に、言い訳をせずひたすら一生懸命に取り組む人です。たとえ学生であっても、限られた時間と環境の中でも「これだけは人に負けない」と誇れる実績を作れる人です。そんな姿勢を見て、熱意を感じて、私たちはお互いに心打たれるのです。

人間は、本質的に相互依存の生き物です。社員同士が、仲間に、上司に、お客様に、社会に、いい影響を与え合える存在でありたいと思っています。これから仲間になる方にも
、「会社が自分に何をしてくれるか」でなく、「自らの行動で、会社に、仲間に、社会に、貢献したい」という熱意をもって主体的である人に、組織の一員となってほしいと思います。

「みんなで参加」「毎日コツコツ」だから定着

私たちの3つの取り組み

改善活動・改良提案 『毎月2件を死守!?部署対抗改善レースも!』

改善・改良提案

全従業員が、自分の仕事で「効率が悪いなぁ」と感じることを発見し、工夫して改善し、簡単な報告書にして貼り出しをしています。もっと生産性の高い仕事、もっとよい職場にするために、毎月たくさんの改善が出されています。改善は楽しんでやるもの。実は、めんどくさがり屋さんほど、「ラクしたい」発想から、良い改善を思いついたりするのも事実。頑張ってたくさん出すと、嬉しいご褒美もありますよ。

サンクスカード 『シンプルに、もらって嬉しい。あげたらもっと嬉しい

サンクスカード

部署の垣根や立場は関係なく、ただシンプルに、目の前の仲間のために、自分は何ができるか?を考えて行動できるようにするとを目的にした活動です。サンクスカードは、日々の関わり合いの中で、「励まされた」「仕事がうまく進んだ」など感謝の気持ちを言葉にして贈ります。感謝を形にすることって、当たり前にできるようで、実は難しいことを気づかされます。だから、サンクスカードをもらうこと以上に、あげることの方が価値があるのかも、と気づかされます。

成果報告会(年4回)『何回やっても緊張するけど、何回やっても成長する』

成果報告会

毎年打ち出される経営方針に基づいて、私たち社員にはきっちりと細分化された課題や目標が落とし込まれます。成果報告会は、それに対する取り組みの成果の「発表会」です。何か月もかけて頑張った仕事の成果やプロセスをみんなに知ってもらうため、発表前は仕事以上に気合いが入る人も多いとか。入社の決まった新卒の学生さんにも卒論発表で参加してもらうこともあり、そんなときは気合120%です。

「一緒に働きたい」と思える人に

採用担当からのメッセージ

採用担当

当社に興味を持っていただきありがとうございます。
時代を生き抜く「強い会社」とは、強い人間の集団です。私が考える強い人間とは、「人のために努力できる人」です。目まぐるしい変化が起こる社会生活の中で、皆さんも日々大きなストレスと戦っていることと思います。でも、自分以外の誰かのために頑張りたい、応援したいという思いを強くもち、努力できる人こそが、人の人生を豊かにすることができると思います。そんな人と、一緒に仕事をし、強い会社を目指して共に成長していきたいと願っています。
私自身、仕事はもちろん、家庭も育児も趣味も全力です。「昨日の自分を超える」をモットーに、自分の行動を可視化しています。私と関わる「誰か」に感謝し、日々貢献していけたらと思っています。採用を通して、多くの出会いがあることを楽しみにしています。

採用に関する問い合わせ

「採用担当」宛にお問い合わせください。