pHメーター

IP-135

この製品は、2022年1月い製造終了となりました。
(消耗品の販売、点検・修理サービスは受付しています。)
後継品は、pH/ORPメーター(IP-140T)です。

特長

pHメーター IP-135

<本体>
・安心の2年保証
・防水構造(IP67準拠)
・耐衝撃性能を強化
・便利な「まきとりーる」(オプション・別売)
<電極>
・倒れにくい低重心プローブ
・狙った箇所にしっかり沈んで流速に流されにくい
・衝撃吸収構造で落下衝撃にも強い
・内部液の交換が可能

水場や雨天の屋外でも安心の「防水構造」

丸型本体

本体は、IP67準拠の防塵・防水構造です。
※IP67の防水性とは、最下部が水面下1mより深い位置になるようにして30分間水中に浸漬しても、内部に水が入らない構造です。

右のように、丸型の本体は、箱型の場合と比べて圧が均等にかかるため密閉度が高く、水の浸入を限りなく低減できる構造です。

耐衝撃性能を強化

本体耐衝撃性
電極耐衝撃性

<本体>
「ラバープロテクター」を標準装備。
万が一測定中や移動中に落下しても、ラバー素材が衝撃吸収し、破損しにくい構造です。
<電極>
内部に耐衝撃シリコンゴム採用。2mの高さからの落下でも壊れない強度を備えています。(弊社実験データより)

「耐落下衝撃性試験」動画ダウンロード

「耐落下衝撃性試験」動画
低画質動画(データ容量:4.2MB)

高画質動画はこちらをクリック(約64MB)
「YouTube」サイトで見る場合はこちらをクリック

「投込」でも使えるpH電極

投込電極

電極先端には、重量をもたせた弊社独自の「電極プロテクトキャップ」を採用。しっかり沈んで流速に流されにくいため、狙った測定箇所で正確に測定できます。

電極先端部
内部液補充

従来の投込型電極ではお客様自身での内部液の交換ができず、基本的に電極ごと交換となっていましたが、弊社pHメーター(IP-135)は内部液の交換ができる機構になりました。内部液の容量も約10mLを確保。

用途

・上下水道、浄化槽、排水処理施設の管理
・工場排水、河川などにおける調査・監視 など

製品仕様

測定方式
ガラス電極法
計量法型式承認
本体:第SS173号 電極:第S172号
表示方法
デジタル液晶表示
測定範囲
pH:0.00~14.00
水温:0.0~40.0℃
本体計器精度(電極含まず)
pH:±0.02pH以内(0~40℃、一定温度)
校正方法
2点校正(pH7、pH4またはpH9)
温度補償
自動温度補償
セルフチェック機能
電池残量を表示
校正エラーをエラーメッセージで表示
その他機能
自動安定判断機能(「標準安定」と「しっかり安定」で切り替え可能。弊社出荷時は「標準安定」を設定)
オートパワーオフ機能
使用温度範囲
0~40℃
本体構造
IP67の防塵・防水構造
外部構造
本体部:ラバープロテクター付(衝撃吸収機能)
電極部:衝撃吸収構造
ケーブル長
2.5m
電源
単4形アルカリ乾電池×3本(DC4.5V)
電池寿命
アルカリ乾電池:連続約320時間
寸法
本体部:φ90×53(D)mm(ラバープロテクター含む)
電極部:φ30×118(D)mm(電極プロテクトキャップ含む。ケーブル含まず)
重量
本体部:約290g(電池、ラバープロテクター含む)
電極部:約250g(ケーブル、電極プロテクトキャップ含む)
製品全般に関するお問い合わせ
電話問い合わせ

【受付時間】
(月~金・祝日)8:45~17:20

メール問い合わせ