NEW! 残存酸素計
残存酸素/二酸化炭素計

RO-105K/RO-105/RO-105L

よくあるご質問(FAQ)へのリンク
取り扱い・メンテナンス情報へのリンク
トラブルシューティングへのリンク

MAPガス対応の多機能ラインナップ新登場!
高性能&便利な機能で品質・生産性向上に貢献

テスト器
貸出無料

サンプル
測定無料

パックキーパー(RO-105K)

残存酸素計
パックキーパー(RO-105K)
O2測定のみの廉価モデル

パックマスター(RO-105)

残存酸素計
パックマスター(RO-105)
O2測定、DO測定対応モデル

パックリーダー(RO-105L)

残存酸素/二酸化炭素計
パックリーダー(RO-105L)

O2+CO2同時測定モデル

製品仕様へリンク

この製品は、仕様・機種選定に関するお打ち合わせが必要となります。
≫機種選定のための確認事項表へのリンク

残存酸素計パックマスター紹介動画へのリンク

30秒で分かる!残存酸素計紹介動画
画像クリックで動画サイトにリンクし動画を再生します。

特長

「1年保管可能」「1年保証」酸素センサー

酸素センサー(ワグニット)

■最長1年保管が可能(未開封かつ0~30℃下で横向き保管の場合)
従来は未使用でも原理上の反応により保管中に劣化していましたが、最長1年間、予備センサーとして保管が可能になりました。突然センサー寿命による欠測の心配もなくなります。
■「1年保証」酸素センサー
開封後、使用開始から1年以内に故障によって使用できなくなった場合、弊社より「故障代替品」をご提供することで1年間は追加購入なくご使用になれます。

酸素センサー交換
酸素センサー交換

■その場で簡単センサー交換
①プローブから酸素センサーを引き抜き、新しいセンサーを差し込む
②プローブを本体ハウジングに取り付けたら、センサー交換完了

■高濃度O2測定が可能
最大85%O2まで測定が可能になりました。
■CO2雰囲気下も安定して測定
可燃性ガスに加え、炭酸ガス中でも安定して測定が可能になりました。

初めてでも簡単!スピーディ測定

サンプルに針を差し込む
ワンタッチ測定

■測定はワンタッチ
サンプルに注射針を刺し、STARTキーを押すと自動測定を開始します。自動安定判断機能により、最短6秒で安定値を表示します。

便利な機能を搭載

■詰まりチェック(詰まり検知機能)
圧力センサーを搭載。ガス吸引時、注射針やチューブ内に内容物などの詰まりが発生した場合にメッセージでお知らせします。お客様の現場にて、部品交換で解決できます。詳細は、詰まりチェック をご参照ください。
■ガイダンス機能
トラブルシューティングを日本語で分かりやすく表示します。QRコードも表示し、リンク先の当社HP「取り扱い・メンテナンス情報」から、詳細の手順や動画も確認できます。
■メモリー機能(300件)
MEMOキーを押すと直前の測定値を本体に記憶します。履歴の読み出しも簡単です。

減圧サンプルもボタン1つで測定可能

軟質樹脂のカップやトレーなど

■サンプリング性能アップ
吸引力の改良により、従来は手動シリンジ操作でしか吸引できなかった減圧サンプルでも、自動吸引が可能になりました。手動操作による測定者ごとのばらつきがなく、効率もアップ!
<例>軟質樹脂のカップ、トレー、パックなど

真空包装も自動測定可能に「オートサンプラー S-3」※メーカーオプション・後付け不可

オートサンプラー(S-3)搭載

標準搭載の吸引ポンプでは自動吸引できない強い減圧や真空包装でも、自動測定が可能になります。測定に必要なガス量を吸引後の包装内圧が、-30kPaより減圧になる場合に必要です。特にガス量が少ないサンプルほどガス吸引後は減圧になりやすいためご注意ください。
<例>硬質樹脂の容器、スチール缶など

オプション一覧 ~より幅広いサンプルの測定や効率的な測定に~

「おくだけサンプラー」動画ダウンロード

おくだけサンプラー(PO-1)・おくだけサンプラー2(PO-2)
サンプルの上に置くだけで、自重によりパッケージに穴が開きます。粘着ゴムが不要になり、作業効率アップ! 減圧などにより上部がへこんでいる形状の場合には「PO-2」が最適です。
使い方ガイド(PDF)(約1MB)
●画像クリックで動画ダウンロード(高画質:約30MB)
→モバイル用動画はこちら 低画質動画ダウンロード(約3MB)
「YouTube」で再生する場合はこちらをクリック

ガス採集硝子管(GS-2))
「ガス採集硝子管を使った測定」動画へのリンク

ガス採集硝子管(GS-2)
ガス量が少ないサンプルの場合に、水中で容器を開封しサンプルガスを捕集し測定することができます。(右画像をクリックすると動画サイトにリンクします)
使い方ガイド(PDF)

DO測定装置

DO測定装置(MA-300) ※パックマスターのみ接続可能
専用のDOセンサー(型式:WA-BRM5・別売)を接続して、液体中の溶存酸素(DO)を測定します。密閉された専用ハウジングを使用するため、ほとんど空気に触れずに精度よく測定することができます。
使い方ガイド(PDF)(400kB)

精度チェックキットページへのリンク

精度チェックキット(SCK-R2)
付属の標準ガス(スプレー缶)を使って、手軽に酸素計の精度チェックができます。
手軽に精度確認したい・記録を取りたい、という場合に最適です。
詳細ページはこちら

収納ケース

収納ケース(ROPSC1)
残存酸素計(RO-105/RO-105K)、残存酸素/二酸化炭素計(RO-105L)の本体および付属品を収納できる専用ケースです。写真のように、本体を収納したままで測定が可能です。

プリンター

プリンター(CBM-910Ⅱ-40)
RS-232Cケーブルを接続し、測定値を印字します。

食品包装における酸素計の活用目的
パッケージ別の測定イメージ

製品カタログ、資料のダウンロード

【製品カタログ】 残存酸素計RO-105シリーズ

標準価格(税抜)

・残存酸素計パックキーパー
 標準仕様(RO-105K)¥360,000 オートサンプラー仕様(RO-105K-AS)¥540,000
・残存酸素計パックマスター
 標準仕様(RO-105)¥460,000 オートサンプラー仕様(RO-105-AS)¥640,000
・残存酸素計パックリーダー
 標準仕様(RO-105L)¥580,000 オートサンプラー仕様(RO-105L-AS)¥760,000
注)製品改良のため、予告なく価格を変更する場合がありますので、ご了承ください。

製品全般に関するお問い合わせ
電話問い合わせ

【受付時間】
(月~金・祝日)8:45~17:20

メール問い合わせ